<< ロボハな頂き物♡
野良のノラ【朗読!】
2016-09-18 20:27:59

こんばんは。また少しブログから遠ざかっていました。
書きたいことはあるのですが、つい不精してしまいますね^^;
さてさて、今日はちょっと自慢話をまたひとつ。
じつは以前にコラボ侍というお遊びで私が作ったキャラクター【でこぱち】
その声をあててくださったyuuさんにお話の一部を朗読していただいたことがあるのですが、
i200611
このシーンの後半⇒http://ncode.syosetu.com/n3379q/14/
yuuさんによる朗読はこちら⇒http://tmbox.net/pl/1079971

そのときに朗読っていいなぁと感動しまして、
こっそりとまた、朗読をお願いしてしまっておりました( *ノノ) キャー
快く引き受けてくださって、聞ける日を心待ちにしておりましたが昨日メールをいただき、
一人で何度も再生して楽しんだので、皆様にもご紹介させていただこうと思います。

◆◆◆◆◆◆

お願いしたのは昨年1月に『小説家になろう』に投稿している
『野良のノラが教えてくれたこと』http://ncode.syosetu.com/n8312cm/ です。
お話としては短編なのですが、朗読となると本当に長くて大変だったと思います。。。

黒い野良猫のノラと、黒い捨て仔猫チビスケのお話。
自分では悲しいお話を書いたつもりはなく、前向きなお話を書いたつもりだったのですが、
yuuさんの朗読を聞いて不覚にも自分のお話に涙がっ!(´;ω;`)ウッ
もはや自分の作ったお話とは思えませんでした(汗)
出会いと別れ、小さかった者が大きくなることで手に入れる物や失くす物。
そんな切なさを感じる朗読になっております。胸がいっぱいになりました。

前半のチビスケと後半のチビスケの違いの演技も、ああ、こう表現してくださったんだなと嬉しく思いました。
何より、チビスケが……かわいい!!!(>w<*)
チビスケがノラの口真似をするシーンがあるのですが、もう、もうっ。悶えましたね(笑)
やだもう、何この子!って思いました。

赤毛の旦那という猫との三匹での会話のシーンもあって、
そこは自分でもお気に入りの猫たちの会話なのですが、そこも凄く素敵でした。
旦那カッコいい! ノラもカッコいい! チビスケ、かわいい!!(笑)
最後のノラとチビスケとのやり取り、チビスケの精一杯の叫びに苦しくなります。
かわいいだけのチビスケでは、もうないですね。
それがなんだか、頼もしくもあり、切なくもあります。

◆◆◆◆◆◆

言いたいことは沢山あるのですが、私の感想はこの辺で。
百聞は一見にしかず。下記のURLから聞くことができます。

朗読1:http://tmbox.net/pl/1111499
朗読2:http://tmbox.net/pl/1111502
朗読3:http://tmbox.net/pl/1111504
★ダウンロードも可!

BGMや効果音は一切なくyuuさんの演技一本の32分。
あっという間の時間です。BGMや効果音など、むしろ必要ないと感じました。
お話がすっと頭に入ってきます。ぜひぜひ、聞いてみてください。
そして何か少しでも感想をもたれましたらぜひ、お聞かせいただけたら嬉しいです。
yuuさんにもお伝えしたいと思います。

秋の夜長をぜひ、yuuさんの朗読でお楽しみください。